2018年 9月 25日 (火)

大韓航空専務「水かけ姫」警察が捜査!ミーティングでコップの水浴びせ罵倒

印刷

   「ああ~この人なんなの!覚えておけって言っただろう!なのに、なに、なによ!もういい、出ていけ」

   韓国の大韓航空本社の会議室にチョ・キョンミン専務(34)の絶叫、罵声が響きわたった。チョ専務はさらにコップの水を相手に浴びせたという。顔に水をかけられた広告会社の社員は刑事告訴し、韓国警察はその事実を確認したうえで暴行事件として捜査を開始し、チョ専務の出国禁止を裁判所に申請中という。

   大統領府のホームページには「米国籍のチョ・ヒョンミン(ハワイ生まれ)を国外追放せよ」「チョ・ヒョンミンを厳重処罰すべき」「大韓航空は国名の『大韓』を名乗るな」など10万件以上の書き込みが寄せられているという。

どういう一族なんだ?「ナッツ姫」の妹

   チョ専務の父親は航空・海運など物流事業を中心とした韓国10大財閥の一つ「韓進グループ」のチョ・ヤンホ会長(69)で、3年前に機内でナッツの出し方が悪いと搭乗機を引き返させたナッツリターン事件のチョ・ヒョナ元副社長(43)の妹だ。長男のチョ・ウォンテ大韓航空社長(42)も、過去に交通違反を起こし

   浜田敬子(「ビジネスインサイダージャパン」統括編集長)「人に対する対応の仕方が、自分のしもべ、言うことを聞くべきだと育てられてきたのだと思いますね。なぜこういう人を父親は要職につけるのか、判断が間違っていますよ」

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中