2018年 5月 22日 (火)

慶事続きの英王室に冷水ぶっかける暴露本!女王はカミラ夫人を「あの性悪女!」

印刷

   イギリス王室はキャサリン妃があと1週間ほどで第3子を出産予定で、来月(2018年5月)にはヘンリー王子とメーガン・マークルさんが結婚するなど、おめでたい話題が続くが、王室にまつわる暴露本も続々と出版されているという。

ヘンリー王子の結婚相手の元夫が罵詈雑言

   伊藤利尋キャスターが「まず話題になってるのがこちら」と紹介したのが、先月(2018年3月)に出版されたチャールズ皇太子の暴露本だ。デーブ・スペクター(テレビプロデューサー)によると、「関係者120人に取材して、ちゃんとした伝記でもありますが、やっぱり彼の今までのワガママとかがいろいろと」欠かれているという。

   ダイアナ元妃の事故死の翌年、不倫相手のカミラ夫人との関係をオープンにしたいとエリザベス女王に願い出たが、却下され、女王がカミラ夫人を「性悪女」と呼んでいたというエピソードも暴露居されている。

   先週、発売されたのはマークルさんの暴露本。2013年に離婚した元夫が冷酷な仕打ちを受けた訴えた内容だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中