2018年 5月 20日 (日)

過去と未来、どっちに行きたい? 吉高由里子ツイートきっかけに議論勃発

印刷

   女優の吉高由里子が27日(2018年4月)に投稿したツイートをきっかけに、ネット上でちょっとした議論が起きている。1度だけ選べるのならば、過去と未来のどちらを見に行くか――というテーマだ。

「1度だけ選べるとしたら 過去を見に行くか 未来を見に行くか どうするかと出来るわけない漠然な事考えてたよ」

   こう切り出した吉高は、「すっごい昔の風情のある時代も気になるな見てみたいなとも思うし 予想もできないすっごい未来も気になるけど見るの怖いなとも思う」と悩んでいる様子を投稿。これをきっかけに、リプライ(返信)欄で議論が勃発することに。

   「やり直したいから」の過去派のユーザーもいれば、「私は15年後を見に行きたい。年金制度をみてから、年金払い続けるか決める」と現実主義のユーザーも。なかには、

「過去に戻ってデビュー当時からの吉高さんのファンになりたいです」
「吉高さんがいる時代なら私はどこでもいいです」

といった、吉高さんへの愛を貫く人もいた。

   その約3時間後、吉高は再びツイッターを更新、

「みんなの返信面白かった いろんな人とお話しした気分 ありがとうございます」

と、感謝を示した後、

「なんだろねぇ 自分が産まれる前の時代も 自分が死んだ後の時代も どっちも どっちにも 嫉妬してしまうくらい 素敵な時代だったらいいねぇ」

とコメント。「今はお腹いっぱいで幸せ笑」と、ツイートを結んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中