2019年 7月 24日 (水)

大谷翔平が3勝目 憧れのイチローとの対戦はかなわなかったが、ショー(翔)タイムを見せた

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   大リーグで投打の大活躍を続ける大谷翔平選手が日本時間のけさ(2018年5月7日)、イチローのいるマリナーズ戦に投手として先発出場し、3勝目を挙げた。

   キャスターの真矢ミキ「きょうはどんなショー(翔)タイムを見せてくれたのでしょうか」

   大谷は6イニングを投げ6奪三振、被安打6、失点2。スライダーがさえわたった。

イチロー「彼が大人で、僕のほうが子どもみたい」

tv_20180507105716.jpg

   この連戦を前にした4日、イチローがマリナーズの会長特別補佐に就き、今シーズンは試合に出場しないことになったため、2人の初対決は実現しなかった。おととい5日の第1戦に打者として出場した大谷は2安打1打点と活躍、試合後「あこがれの選手にいいところを見せたかった」と話した。イチローの方は「彼(大谷)が大人で、僕のほうが子どもみたい」と、出会いを楽しそうに語ったものだった。

   司会の国分太一「日本人としては大谷とイチローの対決を見たかったですね」

   カンニング竹山「イチローがいるから大谷がいる。夢ってつながる」

   堀尾正明「大谷のスライダーは、わかっていても打てないらしいねえ」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中