2019年 7月 20日 (土)

芸能人の「間違いだらけの健康法」が痛快! フカヒレ食べてもコラーゲンにならんよ、渡辺美奈代
〈中居正広の金曜日のスマイルたちへ〉(TBS系)

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   この日は48万部のベストセラー『医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』(ダイアモンド社)の著者・牧田善二医師が出演し、芸能人たちの健康法の間違いを指摘するものだった。そんなご立派な先生なのに、風邪を引いていて声が出ないというのが、なんとも人間的で笑える。

   この日は48万部のベストセラー『医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』(ダイアモンド社)の著者・牧田善二医師が出演し、芸能人たちの健康法の間違いを指摘するものだった。そんなご立派な先生なのに、風邪を引いていて声が出ないというのが、なんとも人間的で笑える。

   卵はコレステロールが高いから1日1個までと決めているという橋本マナミに、コレステロールは心筋梗塞や脳卒中のリスクを高めると言われてきたが、2015年、厚生労働省と日本動脈学会が食事による変化はほとんどない、この説が広まったのは都市伝説とバッサリ。

   さらに、森三中・黒沢かずこが実践している、おかずやごはん、汁物を少しずつ順繰りに食べる「三角食べはデブのもと」と指摘。たんぱく質や脂質から食べるほうが太りにくいとアドバイスを。

   衝撃だったのは渡辺美奈代の健康法。家族のために毎朝手作りフルーツジュースを作っていると得意気な渡辺に、果物には多くの果糖が含まれており、果糖はブドウ糖よりもエネルギーになりにくく、逆に中性脂肪として取り込まれやすく、食物繊維も失われてしまうと。それ以上の衝撃は友人との食事でフカヒレを食べながら「お肌プルプル」とはしゃぐ渡辺に、コラーゲンを食べても体内で分解されてアミノ酸になるだけだから、コラーゲンになるわけではない、という事実。フカヒレ幻想一気に崩壊。セレブ、さまーみろだ。(放送2018年5月18日21時~)

   白蘭

採点:1.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中