2018年 10月 21日 (日)

三浦春馬、大泉洋の優しさに感激 役作りで減量中なのに...

印刷

   俳優の三浦春馬が11日(2018年6月)、ツイッターを更新し、同じく俳優の大泉洋と食事を楽しむ様子のツーショット写真を公開した。

   ノンフィクション作品「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」の実写映画の撮影で、北海道で撮影をともにしている2人。写真には、手前にピースサインをしたメガネ姿の三浦がアップで、奥にはラーメンを前にした大泉の姿が和やかに写っている。

   撮影の合間に大泉に連れられてラーメンを食べに行ったという三浦。投稿では、

「洋さんは役の為の減量中だから、一口、二口しか食べられないのにも関わらず、美味しい所に連れていってくれるし、教えてくれます!」

と大泉の優しさに感謝した上で、「現場でも様々なアイデアを投げてらして刺激をもらい続けています」と尊敬の気持ちをつづっていた。

   ツイートの末尾では、馬とラーメンの絵文字の後には北海道の方言を使って「なまら美味かった~」との感想をつづっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中