2018年 7月 16日 (月)

東京五輪「聖火リレー」日程・コース決定!福島スタートして121日で日本1周

印刷

   東京オリンピックの聖火リレーの日程と都道府県を回る順番が決まった。2020年3月に福島をスタートし、121日間をかけて日本中を回り、7月24日に開会式で聖火台に点火される。

   司会の加藤浩次「回ってる間に、われわれもどんどん盛り上がっていくんでしょうね」

   水卜麻美キャスター「地元に来るときって、うれしいでしょうね」

都道府県内の詳細ルート決定してランナー選出

tv_20180713124107.jpg

   今後、都道府県内の詳細なルートを決定し、聖火ランナーを選出する。

   加藤「となると、松田さん、走りますよね」

   競泳・五輪メダリストの松田丈志「ボクも新聞を見て、やっぱ地元は確認しましたね。まだ連絡来てないんで、少し焦りも感じてます」

   加藤「来ますよ、松田さんは。メダリストですから」

   松田は宮崎県出身だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中