2019年 11月 19日 (火)

「日本昔ばなし」常田富士男さん死去・・・トボけた語り口で子供にも人気

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「森の奥には、寂しがり屋の鬼が住んどったんじゃあ~」

   テレビアニメ番組「まんが日本昔ばなし」の独特のナレーションと声優で子供にもよく知られた俳優の常田富士男さんは18日(2018年7月)、脳出血で死去した。81歳だった。今年初めに倒れ、入院していた。

   常田は劇団民藝の養成所出身で、「天国と地獄」「赤ひげ」など黒沢明監督の映画に多く出演した。テレビのバラエティー番組でトボけたキャラクターが人気となり、市原悦子と「日本昔ばなし」に出演し、宮崎駿のアニメ映画「天空の城ラピュタ」のポムじいさん役、「楢山節考」「うなぎ」などの素朴でひとのいい「おじさん」を好演した。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中