2018年 12月 17日 (月)

星田英利、津川雅彦さんを悼む 共演時の「嬉しい言葉」が「大きな支え」に

印刷

   元「ほっしゃん。」ことお笑い芸人で俳優の星田英利は8日(2018年8月)ツイッターを更新し、4日に78歳で亡くなった俳優の津川雅彦さんを悼んだ。

「ドラマ『銀二貫』で初めて共演させていただいた時に、凄く嬉しい言葉をかけていただいて、今でもそれが僕の演者としての大きな支えのひとつです」

   「銀二貫」は、2014年に放映された寒天問屋をめぐるNHK木曜時代劇だ。星田演じる「嘉平」が、津川さん演じる「和助」が営む寒天問屋・井川屋を陥れる産地偽装に加担させられ、後に嘉平が謝罪すると和助に諭される、というシーンがある。

   「凄く嬉しい言葉」とは何だったのか定かでないが、「大きな支え」としていることから星田にとって忘れがたいものであるようだ。

   星田はつづけて、

「津川雅彦さん、ありがとうございました。お疲れ様でした。心よりご冥福をお祈りします」

と感謝の気持ちをつづった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中