2019年 10月 14日 (月)

あれから27年! 「東京ラブストーリー」の鈴木保奈美、織田裕二コンビが復活

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   あの元祖トレンディー・ドラマ「東京ラブストーリー」から27年。ともに50代に入った織田裕二(50)と鈴木保奈美(52)が、同じフジテレビ系のドラマ「SUITS/スーツ」(2018年10月スタート)で共演することが決まった。

今度は弁護士事務所の上司と部下役

   「SUITS/スーツ」は、大手弁護士事務所で働く敏腕弁護士(織田裕二)と、完全記憶能力を持つ天才フリーター(中島裕翔)がバディを組み、さまざまな訴訟に挑む弁護士ドラマだ。

   織田の役どころは、訴訟に勝つためなら違法行為寸前の手段も平気で用いる勝利至上主義の弁護士・甲斐正午。20日(2018年8月)、新たに出演が明らかになった鈴木が演じるのは、甲斐や大貴の上司に当たる所長の幸村チカ。傲慢な甲斐にとって唯一頭の上がらない人物として描かれる。

   「東京ラブストーリー」では、恋人同士を演じた織田と保奈美。保奈美はサバサバとした気性で、優柔不断だった織田を常にリードする役どころだったから、今回のドラマの織田の上司役はうってつけかもしれない。

   プロデューサーの後藤博幸氏も、保奈美の起用理由について、「織田さん演じる敏腕弁護士・甲斐も頭が上がらない絶対的オーラを表現していただけるのは、鈴木保奈美さんしかいないと確信してお願いしました」と明かしている。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中