2019年 1月 19日 (土)

菅井きん 名脇役の至言「女優は好きだけではできない。恥ずかしいことばかり」

印刷

   意地悪な姑や個性派老人を演じさせたらピカイチだった名脇役、菅井きんさんが10日(2018年8月)に亡くなったが、テレビドラマの出演も多く、「とくダネ!」も大きく取り上げた。

   テレビ時代劇「必殺シリーズ」では、藤田まこと演じる中村主水をいびる姑役の「むこ殿!」のセリフで有名だった。2010年の「瞬 またたき」が最後の映画、NHK大河ドラマ「龍馬伝」が最後のテレビ出演となった。

82歳で初主演しギネスブック入り

tv_20180824111514.jpg

   数年前に転倒し、高齢者施設でリハビリ生活を送っていたという。「女優は好きでやったけど、好きだけではできない。恥ずかしいことばかりだった」と語っていた。82歳で初主演し、当時のギネスブックに世界最年長記録として載ったこともある。

   共演した中条きよしは「自分が表に出ようというタイプではなく、地位をよくわきまえた人だった」と評した。

   司会の小倉智昭「大変残念な訃報です」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中