2019年 1月 18日 (金)

「バイキング」放送中に船越英一郎が突如退席!何があったの?NHKと「裏かぶり」

印刷

   きょう24日(2018年8月)のフジテレビ系バラエティー「バイキング」(月~金ひる11時55分)の放送中に、船越英一郎が途中で「退席」した。杉田水脈議員の差別・偏見発言を取り上げている最中の12時52分、司会の坂上忍が急に進行を止めて、「船越さんはここまでということで、お時間になりました」と言い出した。

   船越は今夜(よる7時57分)放送のドラマ「芸能生活35周年特別企画 船越英一郎殺人事件」の番組宣伝のために出演していたのだが、「ラテ欄を見ていただくとおわかりでしょうが」とすまなそうにしている。坂上は「いわゆる裏かぶりというやつですか」とニヤニヤ。船越は午後1時05分からのNHK総合「ごごナマ」(月~金ひる1時)のレギュラー司会を担当しており、きょう金曜は出演日ではなかったが、同じ時間帯に別番組に出演するのはマズイというわけで、「ごごナマ」の5分前までの出演だったのだ。

   テレビ業界では同時間帯に局をまたいで出演するのを「裏かぶり」といい、避けるのが暗黙のルールになっている。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中