2019年 1月 19日 (土)

新海誠監督、神木&上白石が「女子友達みたい」 久々食事で見た光景

印刷

   アニメ映画監督の新海誠氏が1日(2018年9月)ツイッターを更新し、自身の監督作品「君の名は。」(16年公開)で2人の主人公を演じた俳優の神木隆之介、女優の上白石萌音と食事に出かけたときの様子を振り返った。

「ずいぶん久しぶりに、神木くんと萌音ちゃんとご飯にいきました」

と報告。「二人ともなんというかすごく健やかで、元気をもらえます。可愛かったなー」と親目線に近い感想をツイートした。さらに

「神木くんと萌音ちゃんは、会うといつもプレゼントを交換しあっていて女子友だちみたいに見えます。笑」

と俳優2人の一面を明かした。

   また「萌音ちゃんと乾杯する日が来るなんて。最初は高校生だったのに......」と1月に20歳の誕生日を迎えた上白石について感慨深く綴った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中