2018年 12月 17日 (月)

<深夜のダメ恋図鑑>(テレビ朝日・ABCテレビ系)
見どころは馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実のルームウェア姿だけ・・・話がショボすぎる「ダメ男再現ドラマ」

印刷

   王道の深夜ドラマらしく、主要キャストがダンスで迎えるオープニング。女3人のルームシェアというシチュエーションに、馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実と売り出し中の若手タレントを並べ、すっぴん風メイクにルームウェア、ああ、目の保養・・・と言うところまでは大正解なのだが、その先が予想以上に「それで?」の連続だ。

   3人がリビングで始めるのはダメ男報告会。馬場ふみかが「正直な男」という無駄に積極的な既婚者ヤリチンにブチ切れる話を皮切りに、浮気癖のあるヒモ男、季節イベントに彼女がいない自分が許せない似非リア充、相手を格下と判定した瞬間に高飛車に迫ってくる屈折マウンティング野郎と、出るわ出るわのダメ男のテンコ盛りである。

   これらが友達に起きた経験談ならば、そこそこ面白いのだけれど、再現ドラマにするほどのインパクトがあるかというと、正直厳しい。まるで他人のエピソードとなると、どうもなあ。

既婚者ヤリチン役が川崎希の旦那アレクとは笑った

   ヒモ男もイベント厨もひどい話なんだけれど、このレベルなら、私の知人の中からもっとひどい奴を紹介できますぜ。芸能人の再現VTRなら、「この人が!?」という要素も相まって、もう少し面白く見せられるんだろうけれど、お話としての力量に欠けています。

   加えて気になったのが、「ダメ恋」を語っている3人のドライさ。「ダメ男に引っ掛かってしまった」という告白は、本人の「あんなのに引っ掛かった自分に腹が立つ」「でもやっぱ好き」という悔しさがあるから、おかしみや悲しみが深まる。「次は私の紹介するダメ男でございます」ってドヤ感でやられると、笑えないよねぇ。

   もちろん探せば良い点もあった。特に、無駄に積極的な既婚者ヤリチンに、川崎希の旦那でヒモ、そして浮気でおなじみのアレクをはめてきたところなんか、最高のキャスティングでしたが・・・。

          

ばんふぅ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中