2019年 1月 17日 (木)

人気リゾート伊豆の温泉付き別荘「1円で売ります」わけあり物件でもないのに・・・

印刷

   静岡県伊豆の人気リゾートの温泉付き別荘が、1円で売りに出されている。なぜそんなに安いのか。

   東伊豆町の南熱川別荘地に入っていくと、斜面を利用して建てられた別荘があった。「築年数はたっているようですが、大きなお宅ですね。海が見えて開放感があります」と阿部悦子リポーターが伝える。

   別荘は築44年で、土地面積335平方メートル、建物面積は約75平方メートルの2階建て2DKだ。1階に窓から海が見える温泉のお風呂、6畳の和室があり、2階にはダイニングキッチン、トイレ、8畳の和室などがある。

   所有者の小泉亮さんは「自分はタダであげるつもりで、1円で売りに出しました」と話す。別荘は20年以上前に親から相続したもので、当初は1年に数回訪れていたが、最近は足が遠のいて、「使っていないのに、管理費や固定資産税などの負担が大きい」というのが、売り出した理由だ。

使わないのに年間20万円近い維持費

tv_20181018123213.jpg

   この物件を担当する不動産会社の田中裕治代表は「不動産は捨てることができないので、タダでも手放せればいいという人が最近すごく多いんです」と話す。とくに、子どもに残したくない不動産を処分したがる人が多いそうで、、これまでに売った1円物件は約20件にのぼる。

   「とくダネ!」が調べたところ、伊豆の別荘の1年間の維持費は、水道使用料、温泉使用料、管理費、固定資産税などで計約19万円になる。1円で購入しても、リフォーム費用や浄化槽設置費用など計約220万円が必要だ。

   宋美玄(産婦人科医)「金持ちは大変ですね。持っているだけで手間がかかる不動産の『負』の部分です」

   司会の小倉智昭「普通の住宅地でも空き家があれだけあるわけだから、リゾート物件でこういうケースが増えても不思議じゃないですよね」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中