2020年 11月 26日 (木)

韓国「ITの王様」仰天パワハラ動画!社員を平手打ち・土下座・・・本気で殺すぞ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   韓国のニュースサイトでおととい30日(2018年10月)、3分弱のパワハラ映像が公開された。韓国メディアが一斉に報じ、警察も捜査に乗り出した。パワハラの主は、韓国国内で「ITの王様」と呼ばれ、ロボットを開発するベンチャー企業「韓国未来技術」のヤン・ジノ会長だ。

   公開された映像は、2015年4月18日にヤン氏所有の会社のオフィスで撮影された。ヤン会長が元男性社員に詰め寄り、「お前、いま俺がバカに見えるのか?」「死にたくないならしっかり謝れ。本気で殺すぞ」と平手打ちを繰り返す。元男性社員が土下座しているシーンもあった。周囲では、社員たちが見て見ぬふりで仕事を続けていた。

   暴行を受けた元社員によると、会長の怒りの原因は、会社の顧客掲示板に元社員が投稿した「部下にもリーダーシップを見せればいいのにな」というコメントだった。「意見を聞く掲示板に自分の考えを書いただけ。ここまでのことになるとは思ってもみませんでした」と話す。

暴行の一部始終を撮影指示

tv_20181101113419.jpg

   驚くことに、この映像は会長本人が社員に撮影を指示したもので、会長はその映像をコレクションとして持ち帰って保管していた。

   ヤン会長は、ネット上の盗撮・リベンジポルノ映像を自分の開設した有料サイトにアップして、約100億円の財を成したとされる。パワハラ映像のほかにも、社員に髪の毛を赤く染めるよう強制したり、アーチェリーで生きているニワトリを撃たせて、それを映像に残したりしていた。

   現地メディアの取材に対し、会長は無言を貫いている。「とくダネ!」の現地リポーターが自宅を直撃したが、妻らしき女性が「会長は家にいません」とインターホン越しに答えただけだった。

   龍谷大学社会学部の李相哲教授は「韓国の国民内にある"反財閥"思想の高まりが、"反お金持ち"に発展し、成金の象徴であるヤン会長がターゲットになったのではないか」と背景を解説する。

   司会の小倉智昭「自分の権力を誇示するために記録をとらせたのかもしれませんが、とんでもない人ですね」

文   キャンディ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中