2019年 5月 25日 (土)

女優中谷美紀がドイツ人と結婚 「こんなカッコいい50歳いる?」と驚くイケメン・ビオラ奏者

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   女優の中谷美紀さん(42)が結婚を発表した。お相手は、ドイツ人でウイーンフィルハーモニー管弦楽団のビオラ奏者、ティロ・フェヒナーさん(50)。中谷さんはすでに、生活の拠点をオーストリアに移しており、仕事があると「帰国」するのだという。なんにしても、かっこいいカップルだ。

報道機関へのファックスも達筆な自筆で超カッコいい!

tv_20181127120050.jpg

   中谷さんが昨日(26日)、報道機関に送ってきたファックスは、達筆な自筆で、「謹んでご報告申し上げます」とあり、「初冬のみぎり......」から本文が始まる。

   「一昨年に数々の偶然が重なって、出逢った私達は、芸術を愛し、自然に親しみ、旅を楽しむ心を分かち合うことで、絆を育んで参りました」

   山崎夕貴アナ「私も書道十段なんですけど、私の教養レベルではこれは読めない。ちょっと読むのに時間がかかるほど達筆です」(笑)

   笠井信輔アナ「初冬のみぎり、みぎりですよ。それから、『私』というのが、小さく書いてある」

   山崎「私みたいな中途半端が、小さく書いたら、間違えたのかと思われる」(笑)

   スポーツ紙によると、2人の出会いは2016年10月。小澤征爾氏らが参加したサントリーホール30周年記念のガラ・コンサートに、ウイーンフィルの一員として来日したフェヒナー氏と知り合った。中谷さんは英語が堪能で、交際に発展した。世界を飛び回るフェヒナー氏だが、中谷さんは、仕事のない時は欧州へ渡り、支えてきたという。

   そのフェヒナー氏が演奏している映像があった。くだけた軽音楽の演奏で、フェヒナー氏は真っ赤なスーツ姿。

   山崎「50歳でこんなかっこいい人います?」

   スポーツ紙の写真が取材力の違いを見せていた。サンケイスポーツは、2人が抱き合ったままジャンプしている写真を大きく、もう1枚抱き合って笑っている写真を小さく。スポーツ報知は、同じ写真だが大小が逆に。スポーツニッポンと日刊スポーツには、ツーショット写真がない。

   笠井「2紙がリード。ツーショット写真をどこから取ってきたか」(笑)

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中