2018年 12月 16日 (日)

赤木春恵さん 3年前に語った通りの最期・・・優しい人のイメージでおさらばしたい

印刷

   芸能界・テレビ界で「ママ」の愛称で呼ばれた名脇役の赤木春恵さんはきのう29日(2018年11月)亡くなったが、3年前にフジテレビでこう語っていた。

tv_20181130131321.jpg

   「亡くなるときに、『優しいいい人だった』というイメージをもらって、この世におさらばしたいと思いますね」「女優を続けたいとは思いません。幸せです。十分です」

   その通りになったようだ。

   笠井信輔ニュースキャスター「NHK大河ドラマの『おんな太閤記』で秀吉を演じた西田敏行さんが、『本当にチャーミングで可愛いおっかさまでした』といっていました」

   本当に素敵なおばあちゃんだった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中