2019年 2月 23日 (土)

くまだまさし、11歳娘の「初・手作り弁当」に感激 「全部1人で作ったみたいです」

印刷

   お笑い芸人のくまだまさしが、20日(2019年1月)ツイッターを更新し、実娘の手作り弁当の写真をアップした。

   くまだは、

「11歳の娘が、初めてパパにお弁当を作ってくれました(嬉)」

と喜び、幼い頃の娘の写真も添えながら、

「その昔、ママのコートをエプロンにし、おままごとで御飯も作ってくれましたが、時が経つのは早いもんです」

と懐かしんだ。娘が作ったという弁当には玉子焼き、春巻き、ブロッコリーにトマトなどが敷き詰められ、ウィンナーやミートボールには旗が飾られるなどデコレーションにも余念がない。「全部作ったよ! 全部食べてね」という手書きメッセージも添えられており、くまだは、

「玉子焼きからソーセージまで全部1人で作ってくれたみたいです(嬉涙) 今まで食べたお弁当の中で一番で最高のお弁当でした」

と感激してつづった。

   このツイートには、「娘さん素敵ですね」「愛情いっぱいで、とってもおいしそう」と絶賛する声が多数寄せられた。

   ただ、「成長早すぎて...すぐにお弁当を作る相手ができるかも...」というコメントには、くまだはすかさず

「成長早いのは嬉しいような寂しいような。なのでまだまだ僕がお弁当作ってもらいます」

とリプライをしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中