2019年 12月 16日 (月)

お坊ちゃまの櫻井翔、包丁を握るのさえおぼつかないのは知っていたが、電子レンジの使い方も知らないとは!

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「櫻井・有吉THE夜会」(2019年2月14日夜10時~・TBS系) 嵐・櫻井翔と有吉弘行がMCを務めるバラエティー番組。ゲストはお笑いコンビ「和牛」の水田信二と川西賢志郎。10分間で料理3品を作り上げる「ぱぱっとグルメ」コーナーに、料理人経験5年という水田が挑戦。鮮やかな手つきで料理を時間内に仕上げ、キャストを驚嘆させた。

   メニューは、「ソーセージのシソチーズ焼き」、「白身魚とキノコのレモンバター蒸し」、「トマトコンソメスープ」。電子レンジをフルに活用し、身近な材料を使った簡単グルメは、毎日の献立に悩む主婦にとっても、お勧めの気配り満点なものばかり。味つけも絶品だったようで、レギュラー出演者の梅沢冨美男に「腹立つけど、本当にうまいわ!」「お見事!」と唸らせ、五つ星の評価をもらうほどだった。

櫻井の「まるで料理ダメ男くん」ぶりがファンの萌えポイント

   人柄も料理と同じく、控えめでへりくだるなど、魅力的だった。有吉が「土井先生(料理家・土井善晴氏)みたいだもん」と褒めちぎると、「土井先生に失礼ですよ」と焦りまくる。「店を出せば?」と持ち上げられると、「全く考えないです。素人が手出していいものじゃないので」と謙遜を忘れない。料理レシピ本出版を持ちかけられても、「思わないですね」とあくまで芸人の余芸とわきまえているようだ。

   そんな中、別の意味で目立っていたのが櫻井。上着を脱ぎ、ワイシャツにネクタイを締めた上に、エプロンをつけ、アシスタントとして参戦した。が、まるでいいところなしで、グダグダぶりが足手まとい状態に。最初に水田から「僕が指示出すまでは、動かないでもらって大丈夫」と言われ、直立不動姿勢をキープ。格好は男の料理風だが、まるで使い物にならないことがすぐに判明。

   櫻井の役目は、材料をレンジに入れ、設定された調理時間に合わせ、出来上がったものを取り出し、水田のもとに運ぶこと。それがスムーズに出来ないのだから、驚きだ。お坊ちゃまの櫻井は外食派。自宅では一切料理せず、自炊経験なし、と胸を張ってきた。包丁を握るのさえおぼつかないのは、他番組でもよく見かけられた。今回は電子レンジの使い方も知らないことが分かった。スーパーで買ったお惣菜を備え付けのレンジで温めた経験もないらしい。

   有吉から「レンジがグズグズ」「何にもできない、本当に」「(加熱時間の)数字合わせてるだけだ、アイツ」と吐き捨てられる始末。ラップに包んだソーセージを布巾で取り出したり、温めた料理を素手で取り出そうとしたりして、「あっちー!」と大騒ぎするのだから、当然か。もっとも、SNSでは、櫻井のまるで料理ダメ男くんぶりがファンの萌えポイントになっていたようだが。

   知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中