2019年 3月 24日 (日)

けがした子犬に寄り添う母犬・・・助け呼ぼうと必死で鳴く健気さに「私も泣いてしまった」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   インドの動物保護団体「Animal Aid Unlimited」がYouTube(ユーチューブ)に公開した動画が、「感動的」だと評判だ。ケガをした子犬が街中にいるという通報を受け、出動すると倒れ込んだ子犬のかたわらに母犬が付き添い、ともに悲しげな声で鳴いていた。

   アニマル・エイドの職員は子犬を施設に運び、「トグル」と名付けて食べ物を与え、肩に刺し傷があったが、これも治療して、歩くためのリハビリも行った。

動物保護団体が名前付けて治療

   すっかり元気を取り戻して、母犬やほかの子犬がいるストリートに戻ると、トグルは母犬の顔をなめ、さっそくおっぱいを吸いだした。

   視聴者からは、「すばらしい活動だ。子犬が痛みで鳴いて、母犬も鳴いていたときは、私も泣いてしまった。助けてくれて、ありがとう」「母子が再会できて、本当によかった」「トグルがかわいい。歩き回って、みんなにお礼を言ってるようだった」などのコメントが寄せられた。

   アニマルエイドはこれからもトグル親子を見守っていくという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中