2019年 11月 21日 (木)

名古屋のホスト界では超有名だった風俗店の女 嫉妬のあげく同僚女性の遺体遺棄か?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   愛知県豊田市の山林で名古屋市の犬飼幸子さん(31)が遺体となって見つかった事件で、風俗店店員の門田典子容疑者(36)と無職の石川一代容疑者(34)の2人が24日(2019年2月)、死体遺棄の疑いで逮捕された。ホストクラブの男性をめぐりトラブルがあったとみられている。

お気に入りのホストといちゃつく女性は殴り倒す

tv_20190226145154.jpg

   「名古屋のホスト界では、ちょっとした有名人」。門田容疑者から指名されたという名古屋市内のホストは、門田容疑者について、そう話す。「いろんな店でいろいろやらかしちゃう、要注意な客」。とりわけ、自分が指名するホストが他の客に指名されることを非常に嫌がっていたという。「その女性がいちゃいちゃしていたら、嫉妬して、殴り合いするシーンも見たことがあります」。

   金銭問題についても「料金を払えずに店やホストに借金して、後日支払うと約束しても踏み倒すことが多かった」という。

   名古屋で取材をしているリポーターの阿部祐二が報告する。「門田容疑者と石川容疑者の2人は頻繁にホストクラブに通っていて、3人によるホストクラブをめぐるトラブルではないかと、みられていますが、被害者の犬飼さんとの直接なことはまだ出ていません。ただ、年末年始に顔にケガをしていたという証言もあります」

   司会の加藤浩次「警察は殺人容疑も視野に捜査しているということでしょうか」

   阿部「そこに捜査を絞って行われると思います」

   門田、石川両容疑者も容疑を認めており、門田容疑者は「後悔している」と話しているという。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中