2019年 11月 17日 (日)

ゴーン保釈「バレバレ変装」何のため?白髪のやつれた姿さらしたくなかった

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   きのう6日(2019年3月)、保釈された日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告は青いキャップをかぶり、白いマスクに眼鏡の作業着姿で東京拘置所から現れた。「あれ、あれなの?」の声が100人を超す報道陣からあがった。

   司会の羽鳥慎一「たくさんの人が驚きました」

   ゴーンが乗り込んだのは、屋根に脚立を積んだスズキの軽自動車で、1時間余り都心を走り回り、千代田区の弁護士事務所に入った。

マスコミが気付かないと思ったか?

tv_20190307114216.jpg

   なぜこんな変装をしたのか。郷原信郎弁護士は「マスコミに気づかれないようにしたとしか考えられない」というが、元検事の高井康行弁護士は「稚拙な作戦。堂々と出てくるべきだった」と語る。

   毛染めが抜けて白髪が目立ち、やつれた感じをさらしたくなかった、住居を知られたくなかったなどの推測も飛んだ。

   羽鳥「やっぱり隠れたかったのですかねえ」

   高木美保(タレント)「拘置所で10キロやせたことを気にしたのか、襟を立てていましたね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中