2020年 11月 26日 (木)

「東京五輪の聖火最終ランナーはイチロー君しかいない」長嶋一茂がイチオシで期待

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「イチロー選手に東京オリンピックで侍ジャパンを救ってほしいという声もあがっています」と、キャスターの宇賀なつみアナが日本代表チームの稲葉監督が助言を求める考えであることなどを伝えた。

   元メジャーリーガーの岡島秀樹元投手が「いい話ですね。よし(やるぞ)と言ってほしい」と言うと、WBCをともに戦った岩村明憲元内野手は「(イチローは)言ってくれますよ。国民の期待ですね。今の選手から見ると、神に近い存在だから、イチローさんがいれば心強い」と話す。

野球日本代表チームのアドバイザーの要請も

tv_20190322114722.jpg

   司会の羽鳥慎一「イチローさんが東京五輪にかかわってくれるとなれば、野球を知らない人でもオーッとなりますよ」

   吉永みち子(エッセイスト)「すごい推進力になります」

   イチローは引退会見の中で、日本の野球について「アメリカに追従する必要はない。頭を使う、おもしろい野球をやっていけばいい」と語った。アドバイザーとして期待する声はさらに高まりそうだ。

   長嶋一茂(スポーツプロデューサー)「世界のイチローです。東京オリンピックの聖火最終ランナーはイチローさんしかいない。JOC(日本オリンピック委員会)も、いまガタガタやっているが、日本代表の顔としてすべてのスポーツをみてほしい。帰ってきてほしいな」

   羽鳥「勝手ですけど、東京オリンピックに注目です」

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中