2019年 4月 21日 (日)

イチロー「監督は絶対無理。人望ないんですよ、僕は」偉大すぎて選手も困る?

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   米大リーグ・マリナーズのイチロー選手の現役引退がきのう21日(2019年3月)に明らかとなり、東京ドームで行われていた開幕戦の8回、ライトの守備から交代を告げられると、ベンチに戻るイチローを、試合中にも関わらず、マリナーズの選手が一人ひとり抱擁し、スタンドの観客も総立ちとなった。

   試合後の引退会見で、「後悔はないか」と質問されると、「きょうの球場での光景を見たら、後悔なぞあろうはずがない」「いろんな記録も、きょうの光景に比べたら、大したことないというか。ファンの存在なしには、自分のエネルギーは生まれない」と語った。

7つのギネス記録

tv_20190322121900.jpg

   司会の国分太一「もしかしたら、この人には引退がないんじゃないか、くらいに思っていたんですけど。イチロー選手も人間ですね」

   MLBジャーナリストのAKI猪瀬さんは「アリゾナキャンプで、ファンへのサインを、一筆一筆ありがとうという気持ちを込めているのを見て、意外とこの日が早いのかと感じていました」と話す。

   引退後は決して監督にはならないという。「監督は絶対無理。これは絶対が付きます。人望がない、本当に。人望がないんですよ、僕」と力説する。記者が「そうでもないと思いますけど」といったが、「無理。それくらいの判断能力は備えている」

   7つのギネス記録を持つ。ルーキー最多安打242本。年間最多安打262本。200本安打10シーズンなどなど。偉大すぎて、こんな人が監督で来られたら、選手は困ってしまうだろう。たしかに、イチローに監督は似合わない。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中