2019年 11月 21日 (木)

東大生・京大生「就職希望企業」様変わり!人気ランキング上位は外資系コンサル

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   きのう26日(2019年3月)、京都大学と東京大学の卒業式が行われ、京大は恒例の「コスプレ卒業式」で賑やかだった。アンパンマン、リオのサンバカーニバル、人気漫画のキングダム、なかには警備員姿のカルロス・ゴーンもいた。

   司会の加藤浩次「京大は楽しもうと・・・。校風というか」

   さだまさし(シンガーソングライター)「あんななかから、将来、ノーベル賞が出てくるのかも知れませんね」

「ボストンコンサル」「マッキンゼー」「アクセンチュア」・・・

tv_20190327115226.jpg

   「ところで、最近の東大、京大の学生が希望する就職先に特徴があります」とキャスターの水ト麻美が紹介した。就職活動サイト「ONE CAREER」が今年(2019年)卒業する東大と京大の450人に希望する就職先を聞いたところ、(1)野村総合研究所(2)ボストンコンサルティンググループ(3)マッキンゼー・アンド・カンパニ―(4)アクセンチュア(5)三菱商事(6)べイン・アンド・カンパニー(7)伊藤忠商事(8)デロイトトーマツコンサルティング(9)KPMGコンサルティン(10)三井物産となっている。

   加藤「7つがコンサルティング会社。しかも、野村以外のカタカナは外資でしょ。残りは商社、こんなになっているのか」

   松田丈志(競泳元日本代表)「外資は給料が高いし、そこでキャリアを積んで、どっかの会社に行くんでしょかね」

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中