2019年 10月 17日 (木)

2世芸能人特集に出てくるのって、ロクなのがいない。「なつぞら」のじいちゃんのイメージが台無し 〈ダウンタウンDX〉(日本テレビ系)

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   この日のテーマは「同じ境遇で育った2世芸能人ペアSP!」。梅宮アンナ、徳光正行、IMALU、紅蘭、美勇士、浜口京子らおなじみの2世に加え、池坊保子の娘・池坊美佳、生島ヒロシの息子・生島勇輝、立川談志の娘・松岡ゆみこ、月亭八方の息子・月亭八光、武藤敬司の娘・武藤愛莉、中村芝翫の息子・中村橋之助らが出演した。

   この番組に限ったわけではないが、2世特集を見ながら思うのは、こういう企画に出てくる2世はロクなのがいないということ。親の七光りを利用すること自体、悪いことではないと思う。が、それも使いようだ。2世タレント企画以外で見ない2世はどうか、と。

   たとえば、梅宮アンナ。この日も、高校時代のおこづかいの話で、「父親にちょうだいというと毎日1万円くれる」ので、月に30万円貰っていたと披露。徳光正行も、毎年お年玉を10万円貰っているが、「今年は5万アップして15万円になったんですよ」と。その理由が「父親の銀行口座を変更する手続きをしてあげたから」とか。生島勇輝も「誕生日には10万円貰う」と言っていたが、芸能人の親たちは揃いも揃って子どもに甘い。それを得意気に語るのが情けない。

   朝ドラ「なつぞら」で人気のじいちゃん・草刈正雄も家でカラオケをノリノリで歌い、拍手をしないと催促してくると娘・紅蘭がバラしていた。じいちゃんのイメージが台無し。プライベートを暴露する息子や娘。身内だけにパパラッチよりタチが悪い!? (放送2019年5月23日22時~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中