2019年 7月 18日 (木)

五輪チケット再抽選「なんか、汚くない?」1次抽選全敗の加藤浩次ほえた!

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   東京オリンピックの観戦チケットの一次抽選で1枚も当らなかった落選者を対象に、再度抽選による販売を行うことになった。大会組織委員会が4日明らかにしたもので、「セカンドチャンス」と名付け8月(2019年)に実施される。1枚でも当選したり、当選しても代金を払い込まなかった人は除外される。

   再抽選申し込みは、定数に届かなかった球技などの予選試合に限られ、開閉式や決勝戦などの受け付けはない。

   また、今秋に予定されていた先着順による販売は、混乱を避けるため抽選に切り替えた。

余った開閉式や決勝戦のチケットも出せよ

tv_20190705161758.jpg

   司会の加藤浩次、水ト麻美キャスター、コメンテーターの松田丈志(競泳元日本代表)は1次抽選で全敗していて、再抽選に申し込める。ところが、加藤は「なんか納得いかないんですよ」と納得いかない様子だ。

   「1次抽選分で余った開閉式や決勝戦のチケット全部を、セカンドチャンスに出せよ。なんで選んで開閉式などのチケットを秋の2次抽選に回すの、汚くない。全部出してくださいよ。それが正式なルールじゃないの」

   水ト「同じ気持ちです」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中