2019年 11月 20日 (水)

「即位礼正殿の儀」5分遅れなぜ?安倍首相ののぼり旗が倒れた、大物要人が遅刻など諸説

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   天皇が即位を宣言「即位礼正殿の儀」に参列した山東昭子・参院議長は、安倍首相が書いた「万歳」の文字を刺繍したのぼり旗が、強風のため倒れるハプニングがあったと、舞台裏のハプニングを明かした。「そのために開始が遅れているのか、と心配して待っておりました」

   たしかに、1時開始が5分遅れた。橋本寿史(フジテレビ皇室担当解説委員)は「ある情報筋では、要人の方が少し遅れたという話もありましたが、宮内庁も理由はよくわからないとのことでした」と言う。

   司会の小倉智昭「虹が出るのを待っていたんでしょう」

   午後1時すぎ、都心に虹が現れた。SNS上で写真が投稿され、「奇跡だ」と話題になった。山東議長も「これからの日本に虹が出てよかったな、とみんなで話していました」という。

饗宴の儀の料理「かすご鯛」外国出席者は食べにくかった?

tv_20191023131510.jpg

   饗宴の儀で出された食事については、「これだけ多くの方に一斉に出すのはなかなか大変。最高のというのは難しかったかもしれないが、みなさん大変興味を持たれていました」と山東議長は話した。

   古市憲寿キャスター「(人数が多いので)給食っぽくなっちゃったのかな」

   小倉「外国の方には、かすご鯛の姿焼きは少し食べにくかったでしょうね」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中