2020年 11月 30日 (月)

湘南の河川敷を縦横無尽に動き回る野良カピパラ、台風から生き延びたが今いずこに

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   動物園の人気者、世界最大級のネズミの仲間カピバラが今、神奈川県湘南地域の河川敷で相次いで目撃されている。飼い主から逃げ出した「野良カピパラ」だ。

   最初の目撃情報は今年(2019年)6月26日に藤沢市にある川付近、7月8日には茅ヶ崎市駒寄川の川沿い、9月6日に寒川町、9月9日には茅ヶ崎市小出川に現れた。10月10日に飼い主と連絡が取れ、保健所がワナを仕掛けたが、12日に台風19号が上陸。その後小出川付近から姿を消した。

   「スッキリ」の大竹真リポーターが小出川河口付近を訪れたが、カピバラの姿はない。「このあたりで頻繁に目撃されたそうです。食べる草が豊富にあり、カピバラにとってはまさに楽園と言えるかもしれません」と大竹リポーター。傍らの木には「噛まれたりする可能性もありますので、カピバラにむやみに近づかないでください」という張り紙がある。

「カッピー」という名前もついて地元の人気者に

tv_20191029132433.jpg

   近くの公園を管理している男性は「夕方になると(この辺で)のんびりと草を食べていた。みんなが楽しみにしていて、橋の上からその様子を見ていた」と話す。すっかり人気者になったカピバラは、「カッピー」と呼ばれ親しまれていた。

   「川の氾濫で流されていったのか」と思いきや、台風が去った後の17日には1.5キロ離れた平塚新港で釣りをしていた男性がカピバラを目撃した。男性は警察に連絡したが、カピバラは警官が到着する寸前、川に飛び込んで逃げてしまった。「大きさは1メートルくらいでイノシシほどあった。フゴーッって言って(堤防から)川に飛び降りていきました。あれはちょっと怖かった」と話す。

   目撃情報をつないだ総移動距離は14キロ。結構な距離を動いている。おとなしそうに見えるカピバラだが、実はけっこう足が速い。新江ノ島水族館のカピバラ担当、大下勲さんによると、「逃げられたら我々の足じゃ追いつかない」ほどで、資料映像では草原を大型犬のごとく突っ走るカピバラが確認できる。

   結局カピバラを見つけることができなかった大竹リポーター。「どう移動しているのか...。もう分かんないっす!」とお手上げ状態だ。

   近藤春菜(お笑い芸人)「動物園で見ると何時間でもぼーっとしていて、お湯に入るのが大好きで、全然動かないイメージだったので、ここまでの距離動けるっていう驚きがあります」

   司会の加藤浩次「(資料映像を見て)このダッシュ、ビックリするよね」

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  3. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  4. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中