2020年 11月 25日 (水)

「激高」「無視」「陰口」...織田信成「モラハラ受けた」と涙の提訴 相手は名物女性コーチ

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   オリンピックにも出場し、フィギュアスケートの解説者としてお馴染みの織田信成さん(32)が、関西大学アイススケート部監督を辞任したのは、濱田美栄コーチ(60)によるモラルハラスメント(モラハラ)が原因だったとして、慰謝料など1100万円の損賠賠償を求め大阪地裁に提訴した。織田さんは涙を浮かべて思いを語った。

   織田さんは2017年4月に監督に就任した。濱田コーチは紀平梨花選手や宮原知子選手ら多くのトップ選手を指導してきたベテランだ。

紀平梨花や宮原知子ら多くのトップ選手を育てた濱田美栄コーチ

tv_20191119105332.jpg

   訴えによると、織田さんが浜田さんのレッスン方法に注意したところ、「あんたの考え方は間違っている」と激高し、無視したり陰口を言われたり、モラハラを受けた。また、授業に支障のないように練習時間を変更するよう提案すると、さらに激しくなった。織田さんは濱田さんとの人間関係に悩み、アルコールの量が増え、頭痛などで体調を崩し、監督を辞めざるを得なかったという。

   モラルハラスメントとは「暴力はふるわず、言葉や態度での精神的な嫌がらせをすること」といわれている。きのう18日の会見で、「織田さんが監督の立場なのに」と聞かれると、「やはり、30歳近く年も離れているということと、僕も指導者としてはまだまだ未熟者ですので」と釈明し、「大学がもう少し真摯に対応してくれたらここまでにはならなかった」と述べた。

   関西大学は「提訴の内容について承知していませんのでコメントは差し控えます」といっている。

   司会の羽鳥慎一「セクハラ、パワハラもありますが、今回はモラハラです」

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「夫婦間のことでよく言われていますが、今回の件は、双方の言い分が出ていないので、まだ分かりません。」

   菅野朋子(弁護士)「なぜパワハラでないのかというと、監督の方が立場は上なので。逆だったらパワハラですが、モラハラは実証が難しいとされています」

   青木理(ジャーナリスト)「織田さんと濱田コーチの間に見解の違いがあったのでしょうから、この段階では軽々に言えませんね」

文   一ツ石| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中