2019年 12月 16日 (月)

突然切れる「シルバーモンスター」が多すぎて怖い!暴行・傷害で検挙される65歳以上は20年前の16倍

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   突然切れる高齢者、「シルバーモンスター」が全国で増えている。

   東大阪市の地下鉄車内で先週(2019年11月)撮影された動画。座席の女性が脚を組んだ瞬間、隣の男性高齢者が激怒、「アホボケ!」と言って新聞紙で女性の膝あたりを叩いた。「止めてください」「どこまでもついていくわ。最高裁でもどこでも行け」のやり取りも記録された。駆けつけた駅員に高齢者は「ゲンコツで殴りたいけど、新聞で殴っただけや」「病院に行く途中や。はよ電車動かせ」と言い張り、降車を拒否し、女性が電車を降りていった。

「ベビーカーが邪魔だ」と赤ちゃんの頭をぶつ爺さん

tv_20191119121310.jpg

   突然激高して暴行や傷害で検挙される65歳以上の高齢者は20年前の16倍にのぼるという。兵庫県では小学1年生にタバコのポイ捨てを注意されて首を絞めた70代男性、都内でも車内のベビーカーが邪魔だと赤ちゃんの頭をぶった60代男性がいた。そこには孤独化のイライラや団塊世代のプライドがあるとも指摘されている。

   キャスターの立川志らく「子供に手を出すなんかとんでもない」

   堤達生(ベンチャーキャピタリスト)「価値観の違いをお互いに認識し合う必要がある」

   玉置妙憂(僧侶)「もしかしたら病気なのかという視点も必要です」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中