2020年 11月 29日 (日)

「美人局」まんまとはまった卓球・水谷隼!飲食店の19歳女性とホテルで会ってキス

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   リオデジャネイロ五輪の卓球男子シングルス銅メダリストの水谷隼選手から現金を脅し取ろうとしたとして、男女3人が恐喝未遂容疑で逮捕された。駒沢大学の男子学生2人と19歳の少女で、「水谷が少女とプライベートで会い、ホテルでキスをしたことを週刊誌に載せる」と脅迫していた。

   今年5月(2019年)、水谷選手は飲食店で少女と知り合い、数回、ビジネスホテルなどで会ったという。7月24日に少女から水谷に「彼に(あなたとの)関係がばれた」とメッセージあり、翌日に男子学生が少女の携帯電話から水谷に「有名人なので週刊誌に載ると思います。お金を払ってほしいと思います」などと、メッセージを送っていた。その直後に、少女が水谷選手に電話して、数百万円を払うように言ったという。水谷選手は警察に相談し、被害届を出した。

主犯の駒沢大生は犯行否認「カネで示談。恐喝ではない」

tv_20191121131121.jpg

   逮捕された少女と、少女と交際していた男子学生は「水谷さんへの怒りから犯行を計画した」と容疑を認めているが、もう一人の男子学生は「示談金を払ってもらおうとしたので、恐喝ではない」と容疑を否認している。

   高木美保(タレント)「昔は美人局と言っていましたが、今はお金持ちに美味しいもの食べさせてもらうようなことを普通の男女がやっていて、トラブルがあったと聞いたこともあります。これは明らかな恐喝で、犯罪です。家族にも迷惑がかかる。水谷さんの奥様は気の毒だと思いますね」

   テレビ朝日コメンテーターの玉川徹も「これからの3人の人生、暗雲しかない。思い付きでやったのかもしれないが、もうダメですよ」

文   バルバス| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  3. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  4. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中