2020年 2月 21日 (金)

E―girls来年末で解散!突然の発表にファン大ショック、泣き出す者も

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   女性11人組「E―girls」が突然のグループ解散を発表し、ファンの間にショックが広がっている。22日(2019年12月)、横浜市で行った新曲「別世界」の発売イベントの席上、「来年(2020年)いっぱいで解散します」と発表したのだった。

解散後はそれぞれがソロ活動

   23日、各スポーツ紙が一斉に報道した。来年2月から7月にラストツアーを行うという。解散がメンバー登場前にスクリーンで発表されると、聴衆2000人から悲鳴が起こり、ショックのあまり泣き出す者もいたという。

   今春からメンバーで話し合ってきたそうで、リーダーの佐藤晴美(24)は「この発表を惜しんでくれる人がいることが幸せです。あと1年、楽しい時間を皆さんと過ごせるように頑張っていきます」と意気込んだ。解散後のメンバーは、それぞれ役者やモデルなどのソロ活動を続ける。

   

   E―girlsのグループ名の「E」は、所属先の先輩「EXILE」の妹分という意味。2011年に結成、2013年から5年連続で紅白歌合戦にも出場した。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中