2020年 12月 4日 (金)

<1年前のワイドショー>マグロの初せり1億9320万円!今年も『すしざんまい』落札――「でも、高いなあ」社長も苦笑

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   東京・豊洲市場はきょう5日(2020年1月)から開市し、毎年話題になるマグロ初セリでは、青森・大間産の276キロの本マグロが1億9320万円(1キロ70万円)で落札された。競り落としたのは昨年(2019年)と同じ、すしチェーン「すしざんまい」を経営する「つきじ喜代村」だった。

去年は「すしざんまい」社長が朝ワイドに生出演

   去年は「一番マグロ」を競り落とした直後、「すしざんまい」の木村清社長はワイドショーに生出演した。<豊洲初競り「クロマグロ」3億3360万円! 落札した社長も「ちょっとやりすぎか」>(TBS系「ビビット」)、<豊洲初競りでクロマグロ3億円超! 「やりすぎちゃった」と落札社長も反省>(日本テレビ系「スッキリ」)と盛り上がった。

    <史上最高額3億円超の値がついたクロマグロ 釣り上げた漁師も「嘘だべなー!」と仰天>(テレビ朝日系「モーニングショー」)と話は広がった。今年も木村社長は、「でも、やっぱり高いね」と苦笑した。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中