2020年 8月 8日 (土)

浜崎あゆみの妊婦ツアーと産後パフォーマンスに、杉山愛「トレーニングが必要」と大絶賛

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   2019年の年末芸能界は仰天ニュースが相次いだ。まずはフジモンことお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(49)と、ユッキーナことママタレの木下優樹菜(32)の離婚発表だ。

   2010年に結婚、2人の娘にも恵まれ「バラエティー界の美女と野獣」として、夫婦でCMやイベントでも活動していた。しかし「夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、話し合いを重ねた結果このような結論に至りました」(藤本)、「ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません」(木下)と、所属事務所を通して離婚を発表した。娘の親権は木下が持つ。

浜崎が結婚しないのは母の生き方への憧れか

tv_20200106120224.jpg

   いったい2人に何が起きたのか。芸能リポーターの井上公造によると「昨年になってからあまり夫婦関係がうまくいっていないという話は聞こえていた」という。ケンカが絶えず、いろいろなことが積もり積もっていて、木下がテレビ番組で「ケンカもしてきたんですが、9年経つとあきらめる」と発言するシーンも。

   木下といえば、タピオカ店恫喝事件でお騒がせしたが、井上公造は「タピオカ店は関係ない。あの一件で逆にフジモンとしては離婚しづらくなった。夫婦でのCM契約がもっと前に終わっていたら、もっと早く離婚していただろう」という。

   そんな井上公造を「今回は一番驚きました」と仰天させたのが浜崎あゆみ(41)の極秘出産だ。

   浜崎は1月2日(2020年)に公式サイトで「私、昨年末に天使を産み、ママになりました」と発表。一部報道によると11月に男児を出産。父親は年下の一般男性で、結婚の予定はないという。

   井上公造が「所属事務所の幹部はともかく、スタッフレベルはほぼ知らない」という極秘出産劇。結婚の予定がないことについては「あくまで僕の想像ですが、自分を育ててくれたお母さんの生き方みたいなものに対する憧れみたいなものはあったのでは」と語る。

   浜崎は出産からわずか一ヶ月の大晦日にカウントダウンライブで激しいパフォーマンスを行っただけではなく、妊娠中の昨年5月から8月には全国ツアーも開催している。今年も2月20日から8月にかけ、全国ツアー38公演が計画されている。

   心配する声に対し、浜崎は「24時間態勢でサポートをして下さる病院の先生方、助産師さんたちもいて下さいました。女性が産後すぐに動けるという事の証明では決してありません」とインスタグラムに投稿している。

   榊原郁恵(タレント)「(フジモン・ユッキーナ離婚は)「新聞見たときビックリ。夫婦もいろいろだけど、すごく残念な結果になったな」

   司会の加藤浩次「前々からという話も公造さんからあった。別れても頑張ってもらいたい」

   近藤春菜(お笑いタレント)「(浜崎さんの出産は)すごいですよね。見守ってほしいからこそ、産んでからの発表になったのかな。浜崎さん自身すごいパワフル」

   杉山愛(元テニスプレイヤー)「妊娠、出産は十人十色だが、それにしても産後あのパフォーマンスは考えられない。トレーニングも必要」

文・みっちゃん

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中