2020年 12月 5日 (土)

「#イランの文化遺産を守れ」に投稿殺到!トランプ大統領に世界中から「no war」

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   イマーム広場のナスィーロル・モルク・モスクの礼拝堂、鏡細工が美しいシャー・チェラーグ廊など、イランの美しい文化遺産の写真が、世界中から次々とSNSに投稿されている。キーワードとなっているのが「#IranianCulturalSites(イランの文化遺産)」だ。

   きっかけとなったのは、アメリカのトランプ大統領が「イランがアメリカ人やアメリカの財産を攻撃したら、イランやイラン文化において重要な場所を含む52カ所を標的にする」とツイートに書いたことだった。「イランの美しい文化遺産を攻撃しないで」と訴える投稿が広がっているのだ。

本田圭佑や前澤友作も「戦争やるな」

tv_20200110114347.jpg

   投稿した20代の日本人女性は「イランで実際に目にして感動しました。それらが戦争が原因で壊されることは許されません。何とか守りたい」と話した。同様の「戦争反対」の声は世界中から上がっており、サッカー元日本代表の本田圭佑は「日本人の中で誰が仲裁できるのか」、ZOZO前社長の前澤友作氏は「#no war」とひと言ツイートしている。

   キャスターの立川志らくは「イランの文化遺産について知らない人は多いので、世界に広がればいい」という。父親がイラク出身という司会の国山ハセンは「中東には美しい遺産が多く、いい運動だと思います」

文   バルバス| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中