2020年 9月 28日 (月)

どうした!NHK大河「麒麟がくる」もう息切れか?4話目で視聴率急落

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   最近にない19・1%という高視聴率でスタートを切ったNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(総合日曜よる8時)が、まさかの急降下を始めた。2話17・9%(-1・2)、3話16・1%(-1・8)、4話13・5%(-2・6)と、回を追うごとにガクンガクンと落ちているのだ。4話目で13・5%というのは、去年(2019年)の「いだてん~東京オリムピック噺~」よりはましだが、これまでの大河の中でワースト2である。

中高年ファンの違和感

   衣装がカラフルすぎて、昔ながらの戦国時代劇を期待していた中高年ファンがなじめない、アップが多くて落ち着かない、明智光秀役の長谷川博己が華奢な二枚目で戦国侍に見えないなどの不満があるようだ。

   ライバルの裏番組のテレビ朝日系「ポツンと一軒家」は17・5%と復活している。「麒麟」から流れているのかもしれない。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウオッチ
アクセスランキング
  1. 文春の「三浦春馬と佐藤健との葛藤12年」によると、大ヒット映画『るろうに剣心』のエンドロールに健の名前が流れた瞬間、客席の春馬が突然立ち上がった。口惜しさをいっぱいに滲ませた表情は、暗い室内でも隠し切れなかった
  2. 竹内結子さん急死に「産後うつ」経験女性たちから「ひとりで悩まないで」コール!「自分のことのようにショック」「周囲がサインに気づいてあげて」「私はこう乗り越えた!」
  3. <日曜劇場 半沢直樹/最終話>(TBS系9月27日日曜放送)
    頭取に裏切られながらも立ち直った半沢は、紀本常務の潜伏先で不正を暴く決定的証拠をつかむ。帝国航空再建の記者会見に殴り込み、箕部に「心の底から詫びてください」と迫るが...
  4. 「キングオブコント」ジャルジャルが悲願の王者に!「おめでとう!」コールの一方、「ものすごく低調な大会」「審査員変えるべき」「三村と松本ひどすぎ、飯塚を入れて」と怒りの声
  5. スポーツマンは清く正しく美しく、爽やかであってほしい。不倫をやらかした競泳・瀬戸大地の妻優佳は、自身も飛び込み選手だったが「大地の金メダルへの挑戦をサポートするのが私にとっての五輪出場」と考えて引退したのに...
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中