2020年 11月 28日 (土)

米研ぐ必要ナシ、意外と時短! フレンチシェフ流「たけのこのリゾット」にのんも大満足

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   日本料理の篠原武将さん、フレンチの秋元さくらさん、中国料理の山野辺仁さんの3シェフが、ゲストに向けてオリジナルレシピを披露する「ハレトケキッチン」コーナー。

   きょう10日(2020年3月)は、ゲストののんさん(女優)のために、春野菜の「たけのこ」料理が振る舞われた。

   秋元さんが作ったのは「たけのこのリゾット」。「フランスではたけのこはほとんど食べないです」(秋元さん)というが、しっかり秋元流のフレンチに仕上げた一品だ。

   秋元さん「15~16分くらいでできるので、米炊くより早く仕上がります」

たけのこが甘い香りのだしに

   ゆでたけのこ(150グラム)は穂先と根元のかたい部分を切り落とし、長さを2等分する。穂先は縦半分に切ってから厚さ4ミリの薄切りに。根元に近い部分は1センチ角に切る。

   フライパンを熱し、サラダ油(小さじ2)をひいたら、たけのこの穂先を入れて中火でソテーする。両面に焼き色が付いたら、塩(小さじ2分の1)を振ってたけのこを取り出す。

   鍋にたけのこの角切り、水(650ミリリットル)、塩(小さじ1)を入れて強火にかけ、沸騰したら2分半ほど煮てフォン(フランス語でだしのこと)を取る。

   秋元さん「リゾットを炊く時はおだしが必要なんですが、鶏のブイヨンとかではなくて、たけのこの香りがするもので炊きたいと思って、今回たけのこでだしを取ったらかなり甘い香りと香ばしいたけのこの旨味が出ました。水煮のたけのこだと香りが弱いので、お家でアク抜きをしたたけのこがいいです」

   ざるでたけのことフォンを分けたら、フォンは鍋に戻しておく。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 学校の健康診断で「上半身裸」になることが問題に!医師は3つの理由があるというが、立川志らくは「裸のまま移動する必要あるの?」
  3. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  4. <エール>(最終回・11月27日金曜放送)
    まるでカーテンコール! 「エール」の人気キャラクター勢ぞろいでコンサート。紅白歌合戦さながら特別編のプレゼント
  5. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中