2020年 10月 30日 (金)

「新型ウイルス」なぜイタリアが大流行なの?マスクしてると白い目で見られるし、キスもハグも禁止守らない

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   中国に次ぐ新型コロナウイルスの感染者・死者になっているイタリアは、移動制限を全土に拡大したが、なぜイタリアで蔓延しているのか。東邦大学感染制御学の小林寅喆教授は「ハグやキスなどのスキンシップが影響している可能性が高いです。国民性の違いで非常におおらかですよね。かかったらかかったで、と言う感じで気にしていない」と話す。

   実際の街の様子はどうなのか。感染者が最も多いロンバルディア州クレモアに住むフォトグラファー村田悠馬さんが撮影した動画では、普段と変わらずにぎわう街の様子が確認できる。メインストリートでウインドーショッピングを楽しんだり、広場のマーケットに集まったり、カフェでくつろいだりしている。バスや地下鉄などの公共交通機関も通常通り運行しているという。

   街にマスクをつけている人は見当たらない。「イタリアでは、かなり重たい感染症の時にだけ使われるものという印象があります。日本ならマスクをしていないと白い目で見られますが、イタリアだとマスクをしていると白い目で見られてしまう」と村田さんは話す。

「あなたが感染しているんだったら、私も感染してもいい」

tv_20200311130033.jpg

   一方、フィレンツェはゴーストタウン化している。いつもなら観光客でいっぱいのドゥオーモ広場は閑散とし、共和国広場のメリーゴーラウンドは閉められ、老舗カフェ「ジッリ」の客は1組だけだ。美術館や博物館は閉鎖され、百貨店も店員の姿しかない。

   20年以上住む観光ガイドの片庭未芽さんは「本当に静かで、別の街みたいです」と話す。変わっていないものもある。挨拶のキスやハグは禁止されているが、まったく守られていないという。「親しい友達に会うとハグをしてきます。私が『ちゃんと間隔を開けないとダメよ』と言っても、『あなたが感染しているんだったら、私も感染してもいい』と言われ、さらにギューッとハグしてきます。断ったら、『友達じゃなかったの?』という目で見られますね」

   星野真里(俳優)「キスやハグはイタリアだけではないのに、なぜイタリアだけがここまで・・・」

   キャスターの立川志らく「いいか悪いかは別にして、おおらかさが関係しているのですかね」

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中