2020年 10月 20日 (火)

雨上がり決死隊蛍原、小さい子に「一緒に散歩してわざと迷子になる」という教育方法を披露、ホッコリした
〈ボクらの時代〉(フジテレビ系)

   この日のゲストは、雨上がり決死隊・蛍原徹、FUJIWARA藤本敏史、星田英利の3人。普段ならあまり興味をそそられないメンバーだが、今は別。蛍原は相方の宮迫博之、藤本は元妻・木下優樹菜が世間を騒がせており、ある意味"旬"の芸人たちが集い、興味本位で見た。

   3人は吉本の先輩後輩で、あのナインティナインの岡村や矢部と同じく、かつて、関西の若者たちに大人気だった吉本の元祖アイドルユニット「吉本印天然素材」(通称・てんそ)の元メンバーだ。もうひとりの星田のかつての芸名はほっしゃん。そもそもはチュパチャップスというコンビの片割れで、相方は、最近「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ)の「お祭り企画」が復活した宮川大輔だった。

   3人ともまだ小さな子どもがいるとかで、話が子育てに及んだが、蛍原が「一緒に散歩して、わざと迷子になる」という独特の教育方法を披露。いつもと違う道を行き、帰り道がわからなくなる。それでもいつかは家に着けるということを示すためで、その真意は「焦らんでもいいよ、ちゃんと家に着くから」ということを教えるため、だと。

   「北の国から」とゴルフにしか興味がないポンコツかと思っていたが、意外やそうでは無さそうだ。宮迫が始めたユーチューブについても「出ることは?」と訊かれても「ないね」と。「見ぃひんな、見たことない」「迷惑しかかけてないからな」とまだ許していない様子。雨上がりの2人が揃って番組に出る日はまだまだ遠そうだ。(放送2020年3月16日7時~)

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中