2020年 5月 30日 (土)

コロナをなめ切って出歩く日本のバカ者たち「海外では若い人がどんどん死んでいる」とWHOの日本人医師が警鐘

印刷

   東京都が不要不急の外出を控えるよう呼びかけた28日と29日の週末(2020年3月)、東京都心や箱根・熱海などの観光地には多くの若者の姿が見られた。

   渋谷付近で取材に答えた20代若者たちからは危機感は全く感じられない。原宿にパンケーキを食べにきた20代男性は「パンケーキとコロナの怖さを比べると?」と聞かれると「今日はちょっとパンケーキでした」と笑う。

渋谷のバカ者「コロナを攻めるノーガード戦法です」

tv_20200330120005.jpg

   「『出ないようにしてください』って中途半端。やるなら完全に閉め切ってほしい」、「正直、土日2日間だけって意味がある?って思う」と開き直る若者もいれば、中には「守っているだけではだめだからコロナにも攻める。ノーガード戦法です」と完全にナメている若者もいる。

   29日に東京都が発表した新たな感染者数は68人だが、うち10代1人、20代19人、30代24人で、6割以上が30代以下の若い世代だ。

   また、世界各地からは若い世代の死亡例も相次いでいる。フランス保健省は26日、16歳の少女が新型コロナウイルスにより死亡したと発表。イギリスでも21歳の女性が死亡した。いずれも基礎疾患や持病はなかった。

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中