2020年 5月 30日 (土)

「志村どうぶつ園」特番で相葉雅紀号泣!「相葉くん、君は納得しているのか?」志村けんからの助言秘話明かす

印刷

   新型コロナウイルスによる肺炎のため3月29日(2020年)に死去したコメディアン、志村けんさん(享年70)が司会を務めた日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」の2時間特別追悼番組が4日、放送された。

   オープニングで飼育係の嵐・相葉雅紀(37)が「志村さんが亡くなられたことは信じられません。嫌です...悲しすぎます」と涙ぐみつつ、自身が初めて任されるコーナーのロケ前夜に志村さんから受けたアドバイスを明かした。

   相葉が待ち合わせ時間に遅刻して平謝りすると、志村さんは「大丈夫、今来たとこ」と優しく声をかけた。相葉がロケの台本を見せて説明すると、志村さんは「相葉くん、君はこれで納得しているのか?」と一言。「『もっとこうしたほうが良くなるんじゃないか』って思っているんだったらディレクターに言いなさい。でも、言ったのなら責任を持ちなさい。ディレクターのせいにしちゃダメだよ」と助言した。相葉は「そこまで、すべて教えてくれて」と感謝した。

  • 「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビホームページより)
    「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビホームページより)
  • 「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビホームページより)

「2時間、涙なしでは見られませんでした」

   ネット上では「涙が止まらない」という声が相次いだ。

   「2時間、涙なしでは見られませんでした。志村けんさんのお人柄が十分に伝わりました。他の皆さんが志村さんの意志を引継ぎ番組が継続される事が分かりとても嬉しく思います。番組ファンとしてずっと応援していきます」

   「志村さんのすごさ、素晴らしさを改めて感じた。こんなに自分を取り巻くすべての人を考えて行動できないし、こんなに動物達の事を好きで愛してくれる人を亡くしたのは、本当に悲しいし、悔しい。元気な志村さんの映像を見てまだ信じられないし、信じたくない。こんな素敵な人なんだと思えば思うほど、悔しく思う。志村さんのいない志村動物園とっても寂しいけれど、番組の皆さんをこれからも応援します」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中