2020年 10月 27日 (火)

「コロナ」をまき散らした石田純一に沖縄県民が怒りの声「誰とゴルフをするために来たの?」「医療崩壊寸前で死ぬほどおびえているのに」

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

「立ち寄りのホテルは消毒のため休館。ご自身で弁償しては?」

   「石田純一は東京にいた時から感染していた可能性が高い。一人の身勝手な行動が、いったい何人の沖縄の人々をピンチにしてしまうのだろう? 沖縄の店の従業員、ゴルフ場関係者、サウナ、施設の利用者、空港関係者、客室乗務員、乗客、その家族...。そして休業に追い込まれたホテルの従業員などなど。まだ他に漏れている人がたくさんいるだろう。想像しただけでゾッとする」

   「自分の店の視察?FaceTimeでやれる事!はっきり言って、東京じゃ遊べないし、子供達もずっと家だから、家から出て遊びたかった。首都圏ではゴルフできないから、沖縄まで出かけてやりかたかったとしか思えない。そして、立ち寄り先のホテルは消毒のため休館。ご自身で弁償しては?」

   沖縄県民もカンカンだ。

   「沖縄県民です。4月に入ってコロナ罹患者が急増しています。その一因が他県からの観光客です。数自体は例年より減ってはいますが、旅行先で羽を伸ばしたいのか、マスクなしで観光している人をたくさん見ました。石田さんは仕事で来県したようですが、ゴルフにサウナ、打ち上げまでしていたとの情報も。病状がよくなってほしい気持ちもありますが、それ以上に不愉快な思いがあるのが本音です」

   「4月になっても国際通りなどの観光地で、マスクもせずに手を繋いで歩いている観光客カップルを見て絶句です。病院がほとんどない石垣島にも感染が出て、県民はショックを受けています。石田純一さんを責めたくありませんが、この時期にオンライン等で対応できなかったのかなーと、思ってしまいます。もし沖縄で医療崩壊が起きたら、病院にも行けずに、家で死ぬしかないのかなーと日々、おびえています」

   最後にこんな声を紹介したい。

    「早く回復されますように。あっ、でもTV復帰はしなくていいです。これを機に隠居されては。インスタ愛好家の奥様に働いていただいて」(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中