2020年 7月 11日 (土)

ナイナイ岡村隆史「コロナあけたら美人が風俗嬢に...楽しみ」発言に怒りの声殺到!「NHKは『チコちゃん』と『麒麟がくる』から降板させろ!」

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   「ボーッと生きてんじゃねぇよ!!!!岡村!」とばかりに、性風俗店で働く女性をバカにしたナインティナイン岡村隆史(49)の「女性蔑視発言」が大炎上し、とりわけNHKを直撃している。

   岡村はNHKの人気子ども番組「チコちゃんに叱られる」でMCを務めているが、ネット上の番組の感想サイトには「もう顔も見たくないし、子どもにも見せたくない」という意見が相次いでいる。大河ドラマ「麒麟がくる」にも三河出身の農民役で出演しているが、「出番をカットしろ!」という声まで寄せられている。

  • 風俗通いを公言していた岡村隆史(2016年11月撮影)
    風俗通いを公言していた岡村隆史(2016年11月撮影)
  • 風俗通いを公言していた岡村隆史(2016年11月撮影)

「コロナで生活苦の可愛い子が風俗嬢になるから楽しみに待とう」

   問題になっているのは、23日(2020年4月)のニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」での新型コロナ感染拡大と風俗店をめぐるトークだ。岡村はもともと風俗店通いを公言している芸人だ。コロナ禍期間における性風俗店通いに関するリスナーからのメールをきっかけに、風俗に関する「持論」をこう展開したのだった。

   「今は辛抱よ。『やまない雨はない』『神様は、人間が乗り越えられない試練は作らない』と言うてはりますから。絶対、なんか、乗り切れるはずなんです。コロナが終息したら絶対、面白いことあるんですよ」

   そしてこう続けたのだった。

   「コロナあけたら、美人さんがお嬢やります。なぜかと言えば、短期間でお金を稼がないと苦しいですから。かわいい子が(性風俗店で)パッと働きます。そしてパッとやめます。コロナあけたら3カ月間は『こんな子入ってた?』っていう子たちが絶対、入ってきますから。今、ほんとうに我慢して、我々『風俗野郎Aチーム』みたいなもんは、この3カ月を目安に頑張りましょう」

   新型コロナウイルスの影響で収入が減った美しい女性が、終息後に風俗入りする可能性があるから「それを楽しみに男たちは頑張ろう」という趣旨の発言だった。放送終了直後からネット上で「女性蔑視」「不謹慎の極み」「もはや復活不可能な歴史に残すべき暴言」という批判が高まった。また、放送中にゲラゲラ笑うスタッフの声が響いたことで、メディアの批判を浴びた。ニッポン放送は27日、番組の公式サイトで、

   「女性の尊厳と職業への配慮に欠ける発言がありました。お詫びします」

   と、謝罪したのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中