2020年 12月 5日 (土)

横浜市「来年の成人式は中止」エエッ、もう晴れ着買っちゃったのに...オンラインじゃ盛り上がれない

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   例年2万5000人が参加する日本最大規模の成人式で知られる横浜市は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、来年1月(2021年)の成人式を中止し、代わりにオンラインで開催すると発表した。これにびっくりなのが、すでに振り袖を購入したり、レンタルしたりした女性たちだ。

   「成人式の式典で着るために、親に買ってもらった。家でオンラインなら着なくていいかな。親に申し訳ないので返金してほしい」(20万円の振り袖を購入した女性)、「幼少期から毎年のお年玉を母に預けていて、振り袖はそのお金で買うと決めていた。今はもうあきらめの境地に達しています」(30万円の振り袖を購入した女性)など、SNS上は嘆き節であふれている。

   70万円の振り袖をレンタルした女性は、「今年の5月に前撮りを済ませていたので、振り袖の会社から電話が来てキャンセルはできないと言われてしまいました」と話す。

   呉服店にとっても痛手だ。新型コロナウイルスの影響で、卒業式や入学式関連のキャンセルが相次ぎ、「4月、5月は営業を自粛していたので、売り上げはほぼゼロです。来年の成人式は、予約はないと予測しています」と鈴乃屋ららぽーと横浜店の大井田亜紀子店長は困惑している。

   横浜市はキャンセル料などの補償は考えていないが、オンライン成人式の特設サイトで晴れ着姿の写真を投稿するなど、新成人が参加できる内容を検討中だという。

さいたま市は開催予定。浦安の「ディズニー」か検討中

tv_20200709111638.jpg

   さいたま市は今のところ、さいたまスーパーアリーナで1万人が参加する成人式を開催する予定だ。東京23区では13の区が開催を予定しているが、10の区では検討中だ。千葉県浦安市の東京ディズニーランドでの成人式も「検討中」だという。

   司会の小倉智昭「なんで成人式が人生の一大イベントなんだろうね。意味ないと思うけどね」

   古市憲寿(社会学者)「小倉さんとは意見が合わないことが多いですけど、これは完全一致です。成人式だけが晴れ舞台じゃない。人生のピークを成人式に持ってきてどうするのでしょうか」

   尾木直樹(教育評論家)「僕の学生を見ていても感じますが、今の成人式は本当に人生の晴れ舞台。晴れ着に白いフワフワしたのをつけて、友だちと会って、写真を撮るのが嬉しい。今は大学もシャットアウトしているし、入学式もなかったから、横浜市は分散型でもいいからぜひやってあげてほしい」

文   キャンディ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中