2020年 8月 14日 (金)

「石原軍団」解散!「太陽にほえろ」「西部警察」ド派手アクションドラマの草分け

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

    石原裕次郎が設立した「石原プロモーション」が、来年(2021年)1月に57年の歴史に幕を下ろす。7月7日が命日で、昨年(2019年)の三十三回忌法要で区切りをつけたいという妻のまき子さんの以降でもあるという。いまも渡哲也、舘ひろし、神田正輝らベテランスターが所属するが、それぞれ独立して「石原軍団」も解散する。

  • 石原裕次郎記念館のセレモニーで夫人の石原まき子と思い出話を披露する舘ひろし(2017年8月撮影)
    石原裕次郎記念館のセレモニーで夫人の石原まき子と思い出話を披露する舘ひろし(2017年8月撮影)
  • 石原裕次郎記念館のセレモニーで夫人の石原まき子と思い出話を披露する舘ひろし(2017年8月撮影)

渡哲也「よくやったと思います」

   テレビドラマでは「太陽にほえろ!」(72~86年)、「大都会」(76~79年)、「西部警察」(79~84年)など次々とヒットを飛ばし、ド派手なアクションドラマの一つのスタイルを作った。また、東日本大震災などの災害時に、石原軍団総出で炊き出しを行うなど、『男気』が看板だった。

   裕次郎の跡を継いで社長を務めてきた渡は「主が亡くなって30年余り。よくやったと思います」と話している。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中