2021年 3月 5日 (金)

NHK和久田麻由子アナ「ショートカット可愛い!」「完璧な品の良さは他局アナと別格」と称賛の一方、「泣きが入った読み方」「大衆演劇のセリフ回し」を惜しむ声も

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「相方の有馬さんに合わせて情緒が混じった読み方になった」

   ただ、完璧すぎるがゆえに「髪型なんかで話題になってほしくない。この際、あえて注文を」の声もいくつかあった。

   「ひたむきな姿勢に好感度が高いものの、ちょっと大仰な読みが大衆演劇のセリフ回しを思わせるところが惜しい!」

   「作業をしながら聞くことが多い者です。夜の番組になってから、自ら考えた演出か、重要性を強調しようとしているのか、かんに含んでいるような読みをしているように聞こえます。いわゆる泣きが入った読み方に聞こえる時があります。女性キャスターの存在感が高い番組なので、今までのように普通に伝えたら、もっと違う側面からも注目されると感じます。健闘祈ります」

   「その点は同感です。情緒が混じったアナウンスをすることが多いですね。淡々と、かつしっかり歯切れ良く話していただいたほうがより好感を持たれるように思えます。素地がとてもいい方なのでしょうから」

    「御意。有馬さんに合わせすぎなのかもね。相方のしゃべりが伝染しているのでしょう。スポーツコーナーの時のグイグイとした感じの喋り方も個人的には苦手です。ショートカットは似合っていると思います」(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中