2020年 10月 25日 (日)

「妻は妻、俺は俺。安倍さんは今風の夫婦像示した」と橋下徹。「お互い自立した人生、妻を叱るというのはどうなんだろう」と擁護するが...

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「安倍総理は外交などについては、さすがだなと思いますが、奥様に関係した答弁になると、しっちゃかめっちゃかになる傾向があるという印象があります。国民にウソでもいいから、一言、叱っておきました、といわれると主婦層は落ち着くところがあるんです」

   安倍首相の在任中の「森友学園」など問題点に関連して、コメンテーターの神田愛花(フリーアナウンサー)が、そんな質問をした。答えたのは、スペシャルコメンテーターの橋下徹・元大阪府知事だ。

「明恵さん、ファーストレディーの位置づけはちょっと...」

tv_20200831143402.jpg

   「いまは男と女が自立的に人生を歩んでいる時代です。昭恵夫人のやったことは、まだ違法な裏付けがないのです。ですから、旦那さんが叱るというのはどうなんだろう。安倍さんはいまの夫婦のあり方を先導しているのではと思っています。ただ、森友学園の広告塔みたいなことになったことはあとで謝罪していました」

   神田「ああだ、こうだと言ってほしいのではなく、インスタとかで『いいね!』をつけるなど世間と感覚がずれている時に、何か一言フォローがあった方が良かったなという気がしています、」

   橋下「昭恵さんがちょっと、ファーストレディとして位置づけが分からなくなったことがありました。公人としては問題点があれば指摘されるのは当然ですが、完全な私人であれば、奥さんの活動は完全に自由だと思います。政治家の奥さんは旦那を守るために頭を下げたり、気苦労したりしますが、安倍さんは、奥さんは奥さん、俺は俺、と切り分けた今風の夫婦像みたいなものを示されたのではないかと思います」

   ファーストレディについて読みたいですね。

文   一ツ石| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中