2020年 10月 31日 (土)

韓流超人気アイドル「BTS」、兵役を延期する「BTS法案」まで発議される驚き!「国威発揚に功績あった」。法案の行方を国民が注視!

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   世界的に人気が高い韓国の男性アイドルグループ「BTS」をめぐり、義務となっている兵役を延期しようという法案が韓国で浮上している。BTSは米ビルボードシングルチャートで、アジアでは坂本九以来の1位を2週連続で獲得。経済効果は約1700億円ともいわれているのだが、メンバーの1人であるジンが今年12月(2020年)に28歳となるため、入隊期限が迫っており、国民は固唾をのんで法案の行方を見守っている。

   韓国では、満18歳~満28歳の男性は一定期間軍隊に入らなければならないと法律で定められている。身体条件不適合者や生計困窮者らに加え、スポーツや芸術で国威発揚に貢献する人は免除される場合もあるが、現行法では大衆音楽は免除の規定に当てはまらず、ジンは免除されない。

   このため、「国威宣揚に顕著な功績があると認められる大衆文化芸術人の場合、文化体育観光部長官の推薦で満30歳まで兵役を延期できる」と規定する通称"BTS法案"が今月(2020年9月)、国会議員十数人によって発議された。

   法案に賛成派の意見は「BTSは天文学的な規模の経済効果をもたらし、兵役を免除した方が国益にもプラスになる」というもの。一方「BTSを免除にするなら、プロゲーマー世界大会で優勝した人たちも免除すべきだ」などと反論する声もある。当のジンは兵役について今年2月(2020年)、「当然の義務だと考えているので、国から呼ばれたらいつでも応じる」と話している。

『愛の不時着』出演のヒョンビンは海兵隊に志願し称賛あびる

tv_20200929121510.jpg

   日韓関係に詳しい金慶珠・東海大教授は「20代の一番いい時期に兵役でブランクができるということは、韓国のアイドルにとっては命とりです」と指摘する。そんな兵役のイメージを一変させたのが、大人気ドラマ『愛の不時着』で北朝鮮のエリート軍人役を演じた俳優のヒョンビン(38)だ。ヒョンビンは、「(入隊で)大衆に忘れられるとしてもそれは受け止めるべきだ」として、2011年に最も訓練が厳しい海兵隊に志願して入隊し、国民から称賛を受けたという。

   金教授「BTS法案をめぐっては、大統領もBTSには2回ほど会っていますから、おそらく通るのではないかとみられています。ただ、兵役は韓国の公平公正さを示すひとつの尺度。どこまでの人を延期の範囲とするか基準があいまいなので、今後、いろんな批判が出るでしょう」

   菅野朋子(弁護士)「例外を認めると必ず不公平感が出ます。それなら全員(30歳まで)延期したらいいのでは」

   青木理(ジャーナリスト)「BTSは日本でも人気ですよね。日韓って、僕らのようなおじさんたちは政治的な批判ばかりだけど、若者は関係ありません」

   斉藤ちはるアナウンサー「私のまわりにもBTSのファンはいっぱいいます」

文   キャンディ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中